占い・診断・結婚や彼氏彼女や相性まで
恋愛と性格を考えるハニホー!

< 恋愛診断・恋愛占い:TOP(目次)へ戻る

恋愛診断(恋愛占い)の鍵1:自信

結局は「自信」に行き着く?

「風邪は万病の元」ということわざがありますが、恋愛をいろいろ考えていくと、「結局は自信がないのが問題なんだよなぁ」というところに行き着く人が多いかと思います。自分のルックスで悩む人、好きな人の前で緊張してしまう人、自分には何もないなぁと感じている人。具体的にはそのようにいろいろあるものですが、それらをまとめて「結局は自信なんだよな」というところに行き着く人が多いでしょう。恋愛において「自信の無さは、万病の元」なのです。

恋愛診断(恋愛占い)においても、この「自信」というのは、ほぼ全ての診断で測定しています。恋愛において最重要な項目の一つなのです。

自信って何だろう

自信というのは、その字の通り、自分を信じる心です。自分の価値や能力が高いと信じる心です。現実には「歌に自信はあるけど、恋愛に自信はない」といった具合に、能力の種類やシーンごとに自信があったりなかったりするでしょう。

その中でも「恋愛における自信」というのは、「恋愛対象の人から好かれたり肯定されたり大事にされると信じる心」だと言えるでしょう。ここで間違えないでほしいのは、「モテる自信」があるからといって、「愛される自信」があるとは限らない、ということです。どちらも恋愛においては大事ですが、その二つは違うものです。

例えばルックスが良くて魅力的だと思われたり告白されることには慣れていて、自分でもその点では魅力的だと思えているとします。でも、例えば育った家庭環境が悪く、親から否定的なことばかりを言われていたとしたら、その人は自分を否定したり卑下しがちになるかもしれません。モテることが分かっていてアプローチをたくさん受けても、「自分と付き合えば迷惑がかかる」と感じて拒絶してしまったり、好かれることが気持ち悪く感じてしまったり、付き合い始めたら付き合い始めたで不安や嫉妬や重い振舞いに歯止めがかからなくなるかもしれません。つまり、モテること、つまり性的な魅力や価値に自信があっても、人として肯定されて大事にされるという自信があるとは限らないのです。

それはさておき、恋愛における自信とは、モテるなどの「性的魅力や価値への自信」と、愛されること、すなわち「肯定されたり大事にされる(愛される)自信」があるということを覚えておいてください。

自信はどうやると身に付く?1

例えば「歌の自信」のように狭い範囲の自信であれば、どうやればそれが備わるか、語るまでもないでしょう。とにかく練習して、実力を高めることです。でも、同じぐらい実力があっても、いまいち自信を持てる人と持てない人がいますよね。本当はすごく実力があるのに、自信がいまいち追いついていないために、大舞台で発揮できないということもあるでしょう。そうしたら、ますます自信を失うかもしれませんし、周囲にがっかりされれば、その反応を見てさらに自信を失うかもしれません。

歌の実力があれば、例えば世間から「あの人はすごい」と言われるなどして周囲から肯定されるはずですが、それを受けて自信にできるかどうかには個人差があります。ネガティブな性格の人ほど、何かを成し遂げても、褒められても、なかなか自信として吸収できません。自信の素が流れ込んできても、なかなか栄養にできないのです。

ですが、それでも「自信を持ちやすい性格になる」というのは遠すぎる道のりですから、ただただ一心不乱に、歌の練習をするほうが良いのです。「自信を持とう!」などと考える必要はありません。否が応でも自分を信じてしまうほどに練習したほうが、性格をどうこうするより、分かりやすくて近道なのです。

自信はどうやると身に付く?2

「恋愛における自信」も、漠然とはしていますが、様々な成功体験を積み重ねていくしかありません。でも、自信がないと、なかなか自信を得ようという行動を起こせませんよね。委縮して活動も減ってしまいます。例えば自信がなければ好きな人に近づこうとは思えませんし、おしゃれをする気力もなくなるでしょう。行動を起こさなければ自信はつきませんから、どんどん縮こまりますし、自信は減る一方です。自信が減ると行動はできませんから・・・堂々巡りですね。困りました。

自信をつけようと思っても、自信というのは「自然物」であり「結果として」身に付くものですから、意識してどうこうなるものではないでしょう。ですから、最初は無理してでも行動するところから始めないといけないのです。自信をつけようと思うことをとりあえず忘れて、傷ついても踏ん張って、心を鼓舞して、行動を続けるしかありません。それがいつか良い結果をもたらし、自信に還元され、次の行動のエネルギーになります。その好循環が始まるまで、無理して、踏ん張り続けるしかないのです。

ところで、その「行動」というのは、自分の価値を高めるとか成功するとかだけではなく、全方位的に自分の心に良いことをどんどんちりばめたほうが良いでしょう。例えば嫌な人を避けること。例えば好きな友達に囲まれること。例えばテンションが上がるものを食べること。例えば健康であることやよく寝ること。例えばカワイイ服を着ること。それらの全てが少しずつ前向きな心を生み、それが活動量にも影響し、自信にも還元されやすくなります。「お金さえあれば」とか「痩せることさえできれば」とかポイントを絞るのではなく、全方位的に心に良いことをかき集めるようにしましょう。

何度も言いますが、自信をつけようとは思わないことです。そういった細かいことが、いつか結果として自信にも跳ね返ってくればいいな、と考えてください。

実は自信がなくても、恋愛は不利にならない?

自信がない人に朗報です。主に女性ですが、男性でも、必ずしも「自信がない」ということが恋愛で悪く出るとは限りません。自信がない不安そうな人を、守ってあげたいと思ったりカワイイと感じたりする人が世の中にはたくさんいますよね。逆に、自信満々で堂々とした女性になかなか良い相手が見つからない、なんて事例もよく見かけるのではないでしょうか。我々は、ある程度「いける相手」「影響を及ぼせる相手」を好みますから、自信がないことが不利になるとは限らないのです。

自信がない場合、それが素直に出ることや分かりやすく出ることが、特に重要です。逆に、自信のなさが「こじれている」とか、「自滅する」ような人が、大きな問題なのです。

例えば、自信がなくて心を守るがゆえに、表情を消してまい、周囲からすれば強気に見えるような人がいます。これは大損でしょう。例えば自信がないからこそ自然体に振る舞えず、相手より偉そうにしたり、相手をいじって馬鹿にする人もいます。これも大損でしょう。例えば自信がなくて、卑屈になって相手を避けたり、デートの誘いを拒否したり、相手の言うことを悪く捉える人もいるでしょう。これもまた大損です。

自信がないことよりも、自信がないという自覚がなくて変な隠し方をしていたり、勝手な思い込みで自滅するなど、そういった「出方」が大きな問題なのです。自信がないならないなりに、好感度の高い、分かりやすい振舞いが必要なのです。「いかにも怖がり」な人はモテることすらありますが、怖がりの自覚もなく他の人を馬鹿にして生きている人は、明らかにモテません。

≪恋愛診断(恋愛占い)の中身
恋愛診断(恋愛占い)の鍵2:自我≫

※本サイトは、読み流すだけで成長する「恋愛の学校」の校長が作成しています。ぜひ恋愛の学校にもお越しください。

【SNSでの共有】
以下のような文言を共有します
(コピーして利用できます)
send to Twitter send to Facebook send to Mixi send to Google Plus other
フェイスブックでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「シェア」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】




閉じる
mixiでこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「mixiチェック」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】


send to mixi
閉じる
google+でこのページについて共有する場合は、以下をコピーしてから「共有」の際に貼りつけると伝わりやすくて便利です。

【コピー用テキスト】



閉じる
ブログやメール、その他のSNSでこのページについて共有したい場合は、下記のテキストをコピーすると便利です。どうぞご利用ください。

【コピー用テキスト】


閉じる
 
恋愛診断・恋愛占い:TOP(目次)へ戻る
新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/占い/恋愛占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト遠距離恋愛モテ占い同棲不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ結婚相性同棲遠距離恋愛不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長